2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.17 (Sat)

MHF~序盤必要と思われるこまごまとしたことを。

(。・ω・)ノ゙ やあ♪みどでございます。こんにちは。

えー、みどのようなヘタレハンターが、このような指南的な記事を書くことについて
物凄く尻込みする気持ちがあるわけなんですが~
新人さんに向けて、何か少しでも役立てたら良いなと思い、頑張ることにしましたですよ。

色んな意味で不安なんですが、なるべくわかりやすく書こうと思っています。

様々な情報サイトがある中、大量の情報のどこから見たら???という混乱があると予想し
序盤で覚えておくと良さそうなことから書いていくつもりです。

1回の記事で書ききれるわけがないので、徐々に増やす予定です。
不手際や、説明不足な点があるかと思いますが、そこはゆるしてちょうだいませ^^;

では、第1回 MHFはじめてみよう~豆知識編 スタート

【More・・・】

まず、最初から強い武器も強い防具も手に入れることが出来ないのがMHF。
頑張って狩って、集めた素材でコツコツ作り進むのがこの世界のお約束ですね。

さて、MHの別シリーズ経験者であっても、MHFとなるとまた別世界です。
同じようなものだと言う気持ちでやってみると、色々違いだらけでモヤモヤすることでしょう。

まず、思うに。

もうMHF・・・【F】と付いている時点で、別のゲームなんだと思って諦めてください。

Pではこうだった、Dosではこうだ・・・という概念は捨てて下さい。
そういう「こうあるべき的な思い」を持ってれば持ってるほど、イライラすると思いますし
そのせいで楽しめなくなるのは悲しいじゃないですか。

みどは別のMHは何一つやったこともなく、全く知りませんのでこういう心の軋轢はないのですが
楽しみの幅を広げる意味で、別タイトルと比較するのは良いと思うんですよ?


さて、MHFの入門編ともいえるこの記事ですが
私自身の知識だけで書けるわけもなく、あちこちのWikiや公式などを参考に書いております。

私のような内容の伴わないHRだけ上がってしまったダメハンターが語れることは少なく、
情報サイトさまの貴重な指南を抜粋し、わかりやすいように自分の解釈を付け足したに過ぎません。

以下、参考にさせて頂いたサイトを先に紹介しておきます。


MHF攻略@ Wiki*
~各武器系統ごとの指南などを始め、細かい情報がたくさんあります。
  現在は更新内容は緩慢ではありますが、序盤の情報は多いと思います。

MHF Wiki
~各情報多く取り扱っています。いつもこちらの弱点早見表を見ていますです。
  かなりお世話になっています。オススメ装備情報は序盤便利だと思います。

個人的にオススメのサイト。

MHF猟団Freedomの小部屋

GreeT~モンスターハンターフロンティア
攻略データベース


以上のサイトさまには、有用な情報が多く掲載されています。
わたしの抜粋記事を見たのち、色々と追加情報を拾って下さるよう、強く願います。
この記事はデキナイハンターのみどが、冷や汗をたらして拾ってきた文字の山です^^;




さて、最初は、ネコメシに関してのお話を。

序盤、どうしても防御力が低いため、死んでしまいがちなのは否めませんよね。
やっぱりネコメシで体力を増やして望むのが好ましいと思います。
各季節ごとに、有効なご飯の内容が違うので、メニューを記載しようと思います。
代表的かと思われるメニューを書いてみようと思います。


【温暖期】
米虫+長寿ジャム=体力+50・スタミナ+25

古代豆+スパイスワーム=体力+40・スタミナ+25

【繁殖期】
長寿ジャム+古代豆=体力+50・スタミナ+25

ミックスビーンズ+パワーラード=体力+40・スタミナ+25

【寒冷期】
古代豆+シモフリトマト=体力+50・スタミナ+50

ジャンゴーネギ+古代豆=体力+50・スタミナ25

スライスサボテン+銀シャリ草=体力+50・スタミナ+25

古代豆+リュウノテール=体力+50・攻撃力+5


見たことのない食材がズラーっと並んでいると思います。
普通のお店では買えない物がたくさんあります。

これはマイガーデンのニャカ壷で作っておくことになります。
元手になる材料が安価なので、どんどん壷で増やしてストックするのをおすすめします。

猟団部屋やエクストラショップで買えるものも一部ありますが
序盤でそんな資金があるとも思えないので、積極的に作るようにするのが大事ですね。


さて、このガーデンの壷ですが、クエストをこなすことで、壷の色が変化していきます。
その色の変化と共に、中に入っているものも変化していきます。
何色になったら取り出すかも加えて記載していきます。

<壷の色の変化とクエスト回数>
紫→1回
青→2回
緑→3回
黄→4回
赤→5回
6-10回の間に、ランダムで虹色に変化。

★注意★
クエストを失敗すると、壷の変化は進みません。壷だけを早く変化させたい場合は
より簡単なクエストを何度もすることで進めるようにしましょう


☆長寿ジャム→ニャカ壷にマタタビを入れ、壷の色が虹色になると5個できる。
(食材屋の特売日・エクストラショップでも購入可能だが高価。)

☆ミックスビーンズ→ハリの実を壷が赤色で取り出す。5個になる。

☆銀シャリ草→七色タンポポを入れ、青で取り出す。5個になる。
(手間はかかるが、七色タンポポは紫で取り出すと2個になるので、これで増やして銀シャリ草に)

☆シモフリトマト→げどく草を入れ、赤で取り出す。5個になる。

☆リュウノテール→コゲ肉を入れ、虹で取り出す。5個になる。
(こげ肉を作るには、ガーデンの猫で肉焼きをしてもらうのが簡単です)

☆スパイスワーム→釣りバッタを入れ、虹で取り出す。5個になる。


エクストラ課金をしている場合は、HR22~塔での地図納品クエストがあります。
これでもかというほど古代豆が拾えます。1回のクエで50個とか普通に。
採掘をしながら、拾ってくると良いと思います。
それまでは高価な食材になるので、ちょっと大変かな・・・・。

食材屋には半額デーが存在します。広場の食材屋だけの半額の日です。
INすると、画面左上の季節のマーク表示の下に、食材屋半額デーと書いてあります。
この日を有効に使い、食材屋で買えるものを買い込むのが良いでしょう。
お財布と相談しつつ、良く使う食材を買うように~。

他にもたくさんのメニューが存在しますので、Wikiなどの情報サイトも参照して下さい。
公式サイトにもメニューに関しては載っています。


また、広場にある家具屋にて、レンタルのニャカ壷を購入することによって
一回にたくさんの壷が漬けられるようになります。
お財布と相談しながら利用するのがよろしいかと。

また、この家具屋のレンタルガーデン製品には、レベルのようなものが存在し
星の数を増やすことでレベルが上がり、機能が充実していくような感じです。

虫網、ピッケル、ジョウロ、肉焼き、壷、ホウキなどがあります。
ある程度の資金力がないと、こちらの強化はままならないかと思いますので
この件に関しては、また後日掲載することにします。



次に、狩りに関しての基本的なマナーと知識のお話です。

MHFはパーティープレイ主体で考えられたゲームなので
仲間と共に狩りに行く際に、知っておきくべきだろうと思うことを記載したいと思います。


【片手剣】

まず、序盤で一番使うことになる武器の筆頭は片手剣だと思います。
抜刀したまま回復が出来ることや、ガードも出来、斬れ味ゲージが短くとも
他の武器に比べ弾かれ難いという利点がありますね。
小回りが効くので、立ち回りも色々自由度があるので扱いやすい武器ともいえます。

では、片手剣に関して覚えておくべきことを挙げてみたいと思います。


片手剣の攻撃方法には、
ジャンプ攻撃、斬り上げ、斬り下ろし、横切り、剣と盾のコンボ、回転斬り、があります。

回転斬りは、ジャンプ攻撃とガード攻撃以外のすべての攻撃から派生して使用できる上に、
威力も高いのですが、回転斬りからは回避行動以外は派生できません。

ジャンプ攻撃は、使用直後の数秒間はスーパーアーマー(のけぞり無効)状態になるという
特長を持っているので、この間は仲間と混みあった場所でも動き続けられます。

このスーパーアーマー状態を活用する方法としては、
ジャンプ斬りをした後、そのまますぐに罠を設置したり、爆弾を置いたりすると
風圧や仲間の攻撃の中でも設置が出来るわけです。
でも、爆弾は気をつけて置きましょうねw 味方ごと吹き飛びますから。。。

抜刀状態でアイテムが使える利点と、スーパーアーマーの利点を生かした戦術ですね。
スーパーアーマーは無敵状態ではないので、気付いたら体力がこんなに減ってる!!と
いうこともあるかと思います。体力のコントロールは常に気をつけましょう。

また、回避を織り交ぜることで、アクティブに動き回れるのも片手剣の魅力の一つ。
手数を多く繰り出せる点でも、状態異常を有効に活用できますね。

この点からも、序盤にデスパライズを早く完成させるのは肝心かと思います。
麻痺している間は、こちら側としてはやりたい放題の俺のターンですからw
また、毒武器も有効になってくるので、デットリータルバジンも活躍することでしょう。

☆☆PTプレイ時の注意点☆☆
「剣と盾のコンボ」(以下:盾コンボ)は、味方のことを吹き飛ばすデメリットがあります。
結構知らない人が多いようですが、ものの見事に仲間は吹き飛びます。

せっかくの攻撃チャンスを盾コンボで吹き飛ばされては、いい気がしないですよね。
盾コンボは攻撃力も低いため、ソロの時からあまり使わないように心がけるのが良いかと思います。
今はソロだし・・・と思って使っていると、咄嗟の時にPTでも使うことになるかもしれません。

盾コンボは使用せず、最後に回転斬りを使用して転がって仲間との位置修正をしながら
延々と叩き続ける・・・なんてことが可能な武器でもあります。
おおー!cool!!と唸らせるような片手剣使いの人はやっぱり凄いと思います。

立ち回りとしての参考は、「ジャンプ斬り」や回避行動などで敵との間合いを詰めていき、
「斬り上げ」→「斬り下ろし」→「横斬り」→「回転斬り」というような連携を使用し手数を稼ぎ
ダメージと共に蓄積値を溜めたり属性での追加ダメージを狙っていくと良いそうです。
よーするに、麻痺や毒、睡眠のことですね。

ただし、コンボの後半になるほど攻撃モーションが長く、その割りに倍率も大差が無いので
「ジャンプ斬り」「斬り上げ」後「回転斬り」を出さず回避行動(側転/前転/通常移動など)で
コンボ数をリセットした方が時間当たりのダメージが多くなる場合もあるそうです。
このへんは上級?のお話になるのでしょうか。

片手剣は属性値が重要。切れ味が多少低くても意外に弾かれなかったりします。
序盤で活躍する機会が多くなるのもこの点によるものが含まれるかと思います。
コツコツ刻んでいけば、どんな武器だってダメージは稼げますからね。
片手剣の身軽さを利用して、モンスターの動きを知るというのも大事なことだと思います。

とにかく片手剣で大事なのは、盾コンで仲間を飛ばさないこと!!!!!
1発は軽いので、手数を増やしながら、立ち回ることを覚えよう!

あ、みどは全然出来ませんからね?あしからず・・・・^^;;;;



【大剣】
序盤でいきなり大剣を持つと、なんでこんなにノロノロしか歩けないの??と
不満も出かねない大剣ですが、意外に役立つ大剣。序盤でも使えなくはないと思うのです。

攻撃方法は、武器出し攻撃、なぎ払い、縦斬り、切り上げ、ため斬りがあります。

抜刀状態(構え状態)の移動速度が遅いので、敵の場所まで駆け寄り、
「武器出し攻撃」→回避→武器をしまう→通常移動→「武器出し攻撃」・・・の
一撃離脱が基本の戦闘スタイルになってくると思います。

ダッシュしてバシっと斬って、転がって武器をしまう。そしてまた・・・という感じですかね。

ガードを使うことにより、咄嗟の攻撃を回避しながら立ち回ることが出来るわけです。
ガードは色んな場面で活躍する防御方法なので、有効活用しましょう。


☆☆PTプレイ時の注意点☆☆
「斬り上げ」は、味方をぶっ飛ばしてしまい、「縦斬り」「なぎ払い」は
味方をしりもち状態にさせるデメリットがあります。
攻撃が味方に当たらないように位置取りしながら敵を攻撃できるように心がけましょう。

特に、切り上げに関しては、封印に近いものでもあると思ったほうが良いと思います。
周りに誰もいないから今回は使っても良いだろうと判断できる時だけ使用する感じですね。

なぎ払い→ため攻撃、切り上げ→ため攻撃、とそのままタメ攻撃に以降できますが
ちょっとしたタイミングでためられないので、練習するとよいかと思います。

ためている間は風圧などの影響は受けませんが、ダメージは受けます。
今だ今だ!とためていても、結構痛い思いをすることもあります。
体力ゲージを確認することが大事ですね。

タメ攻撃は大剣の中でも威力の高い有効な攻撃方法ではあります。
タメられるだけの余裕がある場面なのかを考慮して使用すればダメージが稼げます。

タメは3段階までタメて攻撃をするのが一番威力がありますが、場合によって使い分けが大事。
せっかくタメても、敵が移動してしまえば空振りで終わります。
敵のモーションを良く見て、タメ3までは無理と判断したら切り替えるのも大事ですね。

メンバーが混みあう場所でのなぎ払いは、ガンガン味方をコカせてしまいます。
意外にリーチがあるので、ハンマーの人をこかせてしまうこともあります。

ハンマーの人に関しては、頭を狙ってタイミングを図る攻撃が多く求められる武器なので
せっかくのタイミングをコカせてしまっては、仕事をさせない気か!という展開になるかもしれません。

PTプレイには別系統の武器が混在する楽しさと難しさも混在するのです。
自分の武器のリーチを良く知って、どれぐらいの範囲で攻撃が当たるのかを知るのが大事でしょう。

これは私の見解ですが、ハンマーがPTにいる場合は、頭はハンマーに譲るべきかと思います。
スタンを狙ってタイミングを図っているのに、頭でタメをしている大剣さん結構いますが
打撃ダメージと斬撃ダメージで、有効な場所が全て同じなわけじゃありません。

ハンマーによるスタンは見せ場である以上に、有効な攻撃でもあるわけです。
気持ちよく頭は譲って、斬撃ダメージの通りやすい部位を積極的に狙うのが良いと思います。



【太刀】
太刀の豪快な気刃斬りは、スタイリッシュでカッコイイと思う方も多いかと存じます。
流れるような攻撃は確かにカッコイイのですが、太刀にはたくさんの注意点があります。
太刀の良さと、太刀の特徴を知った上で、楽しく使うのが求められます。

何も考えないで振り回す人がいるからこそ、太刀厨なんていう嫌な言葉が横行するのです。

太刀はとても素晴らしい武器です。しかし、使い手によって味方殺しの凶器にもなります。
PTプレイは自分のほかにも人がいて一緒に動いているだと、改めて念頭に起きましょう。

太刀の攻撃方法は、踏み込み斬り、縦斬り、斬り下がり、突き、斬り上げ、気刃斬りがあります。

太刀特有のシステムである練気ゲージは、気刃斬り以外の攻撃を敵にヒットさせるたびに上昇。
逆に攻撃をヒットさせないでいると、練気ゲージはかなり速いスピードで減少していきます。

練気ゲージが最大まで溜まると、時間による練気ゲージの減少が停止し、武器倍率が10上昇。
この練気状態は30秒間継続するが、この状態で練気ゲージを上昇させて最大にすると、
また30秒間からカウントしなおしになるため、半永久的に練気状態を維持できる。
また、練気ゲージは気刃斬りで15%~25%程度消費される。

ということだそうです。

練気ゲージを維持しつつ、気刃斬りを織り交ぜて攻撃し続けることを心がけましょう。
その他、剣の中腹部分で敵を斬ると、1.05倍の切れ味補正ボーナスがつきます。
わずかなもんじゃないと思う人もいるかと思いますが、手数を繰り出す太刀にとっては
この積み重ねがモノを言うようになるのです。

さて。手数を繰り出す太刀ですが、太刀は大剣を長くして軽量化したものだそうです。
大剣ですらリーチが長く、味方を巻き込みがちだと書きましたが、それ以上に長いのです。
ここに、太刀の難しさがあるのです。

手数を出せる武器だが、味方をも簡単に巻き込める脆さがあるのです。

気刃斬りは、流れるように攻撃を繰り出せるカッコイイ攻撃ですが
これを乱発すると、あなたの周りにはコケ続ける味方が出てくるわけです。

ソロじゃないと言う時点で、太刀がどれほどリーチの長い武器かを知ってください。

大剣の項に書いた、ハンマーの巻き込みは、太刀が一番容易です。
太刀にこかされ続けるハンマーは悲惨です。仕事は一切出来ません。
ハンマーは味方をぶっ飛ばせることは確かですが、簡単にコケます。

太刀ほど範囲を広く味方を一気にコカせる能力を持った武器はありません。
それほどの範囲を持っているからこその武器でもあるので、両面の特性があります。

位置取りを考えれば良いだけのことなのです。
どこなら振り回してもOKなのか、よく見て考えて慣れることが大事なのだと思います。

なにも太刀だけのことではないのですが、太刀があまりにも簡単にコカせやすい武器なので
特に指摘されやすいと言うことなのです。あくまでも太刀だけの話ではないのをご了承下さい。

本当に上手い上級の太刀使いの方は、なんとも見事に味方を避けながら
延々と攻撃をやめず、凄い手数を繰り出して行きます。
それは見事の一言に尽きる感じで、動画なども上がっているんではないでしょうか?
機会があれば参考にするのも良いと思いますよ。


さて、太刀が範囲の広い攻撃が出来る武器だとばかり書いていても始まらないので・・・
PTプレイでどうすれば良いのか、書いて行こうと思います。

☆☆PTプレイでの注意点☆☆
太刀の攻撃は仲間にヒットすると"尻もち"状態にさせてしまうことを念頭に。
仲間が安心して攻撃できるように、臨機応変に攻撃を使い分けよう。

仲間が先に攻撃している場所に、後ろから斬りかかるのは基本的に避けましょう。
なんでもかんでも特攻すれば良いと言うものでもないですよね。

「踏み込み斬り」「縦斬り」「突き」「斬り上げ」は攻撃範囲が狭いため味方を巻き込みにくいです。

ただし、「踏み込み斬り」は前進する距離が長いので、距離感を掴むまでは
案外大丈夫だと思っても、向かいの仲間に当ててしまいがちです。
小型モンスターなどを相手に練習して、距離感を把握してみるのが良いと思います。。

意外に、自分で思っているよりはるか奥に踏み込んでいるのがわかってきたら
それを元に、周りの立ち回りを参考にしつつ、位置取りする感じなのでしょう。
これがなかなか難しく、練習が必要になるはずです。

「突き」は素早く攻撃でき、前進する距離も短いので距離感をつかみやすいですね。
「踏み込み斬り」からのコンボに慣れないうちは、「突き」からのコンボが良いでしょう。

「斬り下がり」は攻撃範囲が横に広く、仲間を巻き込みやすいです。
特に、普段は意識しづらい後方も攻撃範囲に入るので、使う時は周りの状況確認をしっかりと。
自分が回避するためにあえて、斬り下がりを使うこともあるかと思いますが
この場合も回りよく見て使用してください。

「気刃斬り」は攻撃力が高いので、積極的に狙っていきたいところ。
ただし、「斬り下がり」と同様に攻撃範囲が非常に広いため注意が必要です。
「気刃斬り」を使う場合は、仲間が密集している所での使用はできるだけ避け、
巻き込む心配のない箇所を選んで使うようにしましょう。

攻撃的な反面、ガードできない武器なので、気付いたら瀕死なほどに体力が減っていた・・・
なんてことがままある武器でもあります。回避性能などをつけると安定します。


正直な話、わたしはこの攻撃範囲の広さで仲間を巻き込むことが多く見られ
自分でもそれがわかっていながら、なかなか上達できずに諦めた人間です。

味方に当てるのが怖くなり、手数が激減し、PTでのお荷物になっているのがわかったからです。

こんなに難しい武器はないじゃないかー!と思ったのが私の本音です。
ソロだと雑魚狩りなんかとても便利なんですけどね。。

上手く扱えるようになれば、火力も出せて良い武器なのは確かです。
しかし視野の広さと、攻撃パターンの機転が求められる玄人武器だと思っています。

使いこなしている人を見ると、本当に唖然として、感動して、圧倒されるものです。。

周りをよく見て、楽しめるように使い込むことが大事なんでしょうね。。。
出来ない自分が悲しいです・・・・・。



長々と書きましたが、サイトからの引用が多く、ほんとすいません。
自力でコレだけの講釈など無理です・・・実際出来ないことも書いているんですから。

HRだけは上がっていますが、内容がお粗末なみどにはどこかを参考にするしかなくて。。

ただ、情報サイトは情報量が多すぎて、どこから読んだら??と迷うことを考慮して
まず最初にココを見たらいいかな?という部分を抜粋してきました。

情報足らずではありますが、PTプレイに慣れていない人もいるので
大事な狩りの注意点を優先的に記載しました。

先々味方との兼ね合いで嫌な思いをしないために、序盤で知って欲しい事を書いたのです。
最初から頭に入れておけば、後で直したりするのって結構大変じゃないですか。

序盤で知っておくべきことはまだまだたくさんあるので
機会を設けてまた書こうと思います。

色々と足りない部分はあるかと思いますが、色々ゆるしてね・・・・><;


おしまい

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

13:53  |  モンハンフロンティアの話  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして~
以前からちょこちょこ覗かせてもらってる者です

初心者への手引き、お見事です
なるほど、私は太刀をその先入観だけで嫌っていたなと考えさせられました^^;
しかし私の場合Zシフトランポスソロなどでは1番好タイムが出るのもまた然り
ソロでは他者に迷惑をかけるリスクがなく気兼ねせずに使用できるので・・・
でも結局のところ多数が所謂「~~厨」というプレイをする限り汚名返上とは行かないでしょう

乱筆ですがこれで失礼します
星くず | 2009年01月17日(土) 15:54 | URL | コメント編集

NAGEEEEEEEEE
頑張りすぎだよママン
しかし【GJ】
ガレ | 2009年01月17日(土) 16:13 | URL | コメント編集

(o^o^o)ハジメマシテコンニチワw

毎回拝見させていただいているQPといいます。

MHF始めるみんなに見てもらいたいデス!!

dos出身者のQPは活字でこの記事ルーキー時代に見たかったデスw

MH LOVE感じて思わず初コメシチャイマシタw

これからもエンジョイMHF!!で良い狩を。

ヾ( ´ー`)ノ~デワw


QP | 2009年01月17日(土) 21:42 | URL | コメント編集

これは凄い。
武器の説明もそうですけど、PT戦での武器使用上の注意事項とかは大変参考になりますー。

>メンバーが混みあう場所でのなぎ払いは、ガンガン味方をコカせてしまいます。

ゴクリ…(←見に覚えありすぎです)
だめ園長 | 2009年01月18日(日) 00:15 | URL | コメント編集

★こめんとありがとうございます!!

☆星くずさんへ☆
いつもご訪問ありがとうございます^^
お礼を兼ねて逆訪問はさせて頂いていたのですが、チキンなのでコメントできず
先にコメントをいただいてしまいましたね^^; 恐縮です。

殆ど転載なので、お褒め頂くのは冷や汗が出る思いです・・・うう。
自分の思っていることも付け足したのですが、その部分で何か感じて頂けたようで
なによりです。何か感じると言うのはとても素敵なことですものね。

星くずさんのおっしゃることはごもっともで、私も同感です。
一人でも立ち止まって思うきっかけになれれば良いなと思って書いてみました。
少しずつでも思う時間をもうけるチャンスを作らなければ悪化の一途なので
微力ながらもがいてみました^^; お恥ずかしいですが。

またブログ伺わせて頂きますね。ありがとうございました。


☆ガレ子へ☆
いやぁ。頑張っちゃったわ。。なんかもう後悔ばっかりだけどさw
出来ないくせに書くっていうのはとてもとても恥ずかしいよ。。
もうちょっとこの恥ずかしいのが続きそうです・・・がんばるわっ。


☆QPさんへ☆
以前より御訪問ありがとうございます。逆訪問してもコメント残せずごめんなさい><
気が小さくてコメントを残す勇気がありませんでした・・・。

本人全くのダメハンターなのですが、転載と言う大義名分の元やっちゃいました^^;
うちの猟団の新人さんへの記事だったのですが、反応をみてびっくりです。
歯がゆいどころか赤面なんです。。。はずかしぃい。

言葉足らずの記事へのコメント感謝です。
QPさんにも素敵なMHFライフが続きますように^^b


☆園長さまへ☆
自分への反省の意味も込めて書いたのですが、みど全然出来てませんですよ。。
だから抜粋記事と書いておいたのですが、目立たないので赤字に修正しましたw

結構やっちゃうんですよね。味方の邪魔とか、進路妨害とか・・・。
ああーと思って謝るんですけど、繰り返してしまって凹んだりします。

でも、しらんぷりぷりよりずっといいじゃない!ということで
素直に謝って、繰り返さないように心がけるということで、ジリジリやってます。

あー、しかし。ほんと恥ずかしいなぁ。こういう記事はみどには無理だった気が・・・・。
みどみど | 2009年01月18日(日) 23:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。